読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寂聴系薬剤師の贈る四柱推命「輝く人生への処方せん」

四柱推命で自分の心と身体の本質を知り、薬膳でより輝くためのサポートをする...四柱推命鑑定師×薬膳の道を精進中。

身強じゃない私が腑に落ちたこと。①

先週の身強限定講座の後、優子さんとスタッフで打ち上げに行きました。

マンダリンオリエンタル、トキメキました...♡

f:id:akurahfunky:20161119200416j:image

 

私は身強の星も裏星も持っていないんですよねーという話をしたのです。

すると、お師匠の優子さんに、私の持つ”長生”という星について、こう言われました。

 

「”長生”は準身強と言われていて、身強の人たちをまとめられるバランスの良さがあるんです。

身強の人は、”長生”を持っている人と一緒だと居心地がいいんです。」

 

そこで、私は気付きました。

...周りが身強だらけだということに!!((((;゚Д゚)))))))

 

優子さん始め、その場にいた1期生も、身強or裏星を持っていましたし、

旦那氏:帝旺

:冠帯・建禄・胎(帝旺の裏星)

:帝旺・絶(建禄の裏星)

:建禄2つ

:建禄・墓(冠帯の裏星)

⇧昔から変わり者の家族と思っていたけど、命式みるとやっぱり凄いなぁ^^;

 

そして、私の命式。

「長生」:穏やか、争いが嫌い

「衰」:保守的、冷静にみている自分がいる

「食神」:楽しいコトが好き、メッセンジャー的役割もあり(アカシックリーダーさんに多い)

さらに、

五徳であるということ。

※五徳とは、知性・行動・人脈・遊び・自立の5つの要素すべてを持っていること。一人で何でもできる。お坊さんに多い。

 

全部ひっくるめて、私は

周りを調整・調和させる役割を持っているんだ

とはっきり感じました。。

 

 

「身強講座、またやりたい!」のは

優子さんの愛され四柱推命を周りに浸透させていきたいから。

 

「みんな自分の命式知って、人生楽しんでほしいな」と思うのは

それぞれ自分自身と調和してほしいから。

 

四柱推命面白い!私も学ぼう!」と思ったのは

私が私自身と調和したかったから。

 

やっぱり命式は”自分の人生のガイドブック”ですね。

ちゃんとよくよく見れば、全部書いてあるんです。

今回の人生のテーマがまた一つ明らかになった気がします。スッキリ。

 

もう一つの気づいたことは、次の記事に書きます。